2012年08月14日

走らせる側の思惑競馬投資術


概要
主催者、馬主の側に立つと面白いように馬券が当たる
競馬は興業です


走らせる側の思惑競馬投資術


紹介文
オーナーサイドの思惑 主催者の思惑 生産界の思惑
これらをベースに馬券を考察
当たる競馬より儲かる競馬です。

 競馬は、興業です。主催者、オーナーの思惑を考えないで、
馬券購入は、いただけません。

やりやらず、仕込みは日常的にあるのです。
是非参考にしてみては、どうでしょう


読者の方も金満になられている方も多く存在しています。


あなたも自由な時間と本業以上の収入を得る為に
思惑競馬馬券術をトライしてみませんか

少しの勉強と決断力だけで金満は、手に入ります。

********************************
創刊日 2010/06/02
配信 週刊 2回
月額 3,980円(税込)
ジャンル 趣味
メルマガID 000533
発行者名 オムモ太郎
********************************


走らせる側の思惑競馬投資術


---------------------------------------------
⇒ トップページへ
⇒ レジまぐ(新規会員登録方法) はコチラ
⇒ 目次(サイトマップ 2)
⇒ 目次(サイトマップ集)
---------------------------------------------

ブログランキング・にほんブログ村へ


.
[ メルマガ(サンプル) ]

先週に比べてさらにメンバーの弱体化と見られがちなメンバー構成も

充実度合い、力の要る洋芝 そしてセレクトセールの●●補填

次週の日高セクションセールへの●●というのが、同レースの肝となる様相






セールでの○○が与える影響からも

ここは、●●●


最終決断

多少中間の降雨での影響もあり、長くバテナイ脚を使える馬がやはり






◎トランスワープ

前回の負けに付いては、ゲートでの騎手と馬のタイミングがあわずのチョンボ
で後方位置にというのが、T氏から寄せられている まともに出てれば勝ち負けと。
その着順のお陰で54キロは恵まれたし、棚からぼた餅というもの
ベストの2000mではフェデラリスト相手に好走 時計のかかるコーナー4つの小回りは
この馬には好相性 現地からも輸送もクリアできており、乗りなれた大野騎手で
先行策からなら好勝負
勝ったミキノバンジョーが先週の七夕賞で落鉄しながらも3着と好走した事を考えれば、同馬に対する評価を落とすのは極めて危険。実際、今回の1戦を迎えるにあたって鞍上サイドはかなりの手応えを掴んでいる様子で、この週中も強気の姿勢が見られている事実。血統的にも洋芝はこなせるファルブラヴ
函館芝は複勝率32%


★マイネルスターリー

状態はいいと聞いていたが、流石に前回は手が回らずの諸氏
逃げた馬の直後で競馬が出来たことも大きいが、陣営からは
前回同様の前目での競馬を示唆している模様
土曜の函館最終で川須騎乗の差し馬が一変逃げの手に転じたのも
さながら同馬の予行演習
ゲートに不安は依然あるので、1枠は楽観出来ないもの
体調は滞在効果で良好と現地から




○トウカイパラダイス


諸氏も紛れもなく本格化したという同馬 G1の舞台でも騎手が焦り10着も
オルフェーブルに先着は馬に取れば自信が付いたものだろう
馬群に入れると燃える馬で前回同様の立ち回りであれば勝ち負けに期待は
掛かるのも当然である。 1週前の段階でも中間の疲れもなく、
勝って斤量が下がるのは有利 T師もエリモハリアー同様洋芝は適していると
連れてきているだけに勝負度合いは高い



☆ミッキーパンプキン


休み明けで気性の脆さを露呈 舌がハミを越してしまい粘りをかくものも
今回は舌を縛る形での出走という陣営 オーナーのお買い物補填もあり
逃げるか、直線勝負にかけるかの巻き返しに燃える陣営
策が嵌れば、一発の期待は十分



▲ネオヴァンドーム

出来、馬場もこの馬にはプラスの材料となるとN氏
ただし、良積がコーナー2つのコースに集中している点は気になるところ
中山記念も4着ではあるもの勝ち馬とは差がついたもの
地元協会所属のオーナー氏ですので、やりたい思惑もあるが、陣営からは中京記念か関屋記念を
使いたいというのが本音
現地のRM氏も状態は悪くないもの馬に硬さが出ているので
函館が合うのかどうかは未知であるという
乗れている騎手が駆けつけるのもあれば軽視は出来ないものであるが
サマーJという点は気になるところで勢いは買いの材料




△イケトップガン
前回の巴賞も直線殿から追い込んでの5着 いかにも叩きのレース
鳴尾記念でも人気以上の着順
久々に良い状態で出走できるというだけあって、ハンデ差を生かすことが出来れば上位をうかがえると諸氏


△マヤノライジン


爆ネヴァブション
伯楽伊藤正徳師が洋芝は合うぞと豪語
○○の○○の水を飲ませている様子で状態面は急上昇
56キロのハンデは恵まれたものでG2 3勝からも大駆けも
近所の●●氏でもあれば、少々抑えておきたい


※ロードオブザリング




買い目


3-7 3-11 11-7

3-1 3-4 3-6 3-8(6-11 6-7 11-4 11-1) (14番)

個人的には68ワイドも遊びで






以上となります。


天候も微妙でありますが、ご無理のない様、ご自身の判断の元

お楽しみください。


オムモ太郎


走らせる側の思惑競馬投資術


---------------------------------------------
⇒ トップページへ
⇒ レジまぐ(新規会員登録方法) はコチラ
⇒ 目次(サイトマップ 2)
⇒ 目次(サイトマップ集)
---------------------------------------------

ブログランキング・にほんブログ村へ


.


ラベル:競馬 週刊
posted by 30nomoney at 21:49| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。