2013年09月24日

借王(シャッキング)から這い上がった男の馬券奥義

《 無料メールマガジン登録フォーム 》
banner30.jpg
※ポイントを溜めて、プレゼント情報をGET!


競馬とは国が認めた永久不滅のギャンブル。なぜ勝てないか?
それは考えてないからである。俺がその勝ち方を教えてやる。

----------------------
創刊日 2013/08/03
配信 月刊 6回
月額 10,500円(税込)
発行者名 遊人
----------------------

⇒ 借王(シャッキング)から這い上がった男の馬券奥義


《 紹介文 》

回収率150%を超える馬券術を公開しています。
過去の予想・結果などは下記ブログ(借王(シャッキング)から這い上がった男のBLOG)からご覧下さい。
http://ameblo.jp/kingiwgp627/

僕が勝てる秘訣は
「展開予想と馬券術」
につきます。

過去データから出走馬の脚質を判断し、脚質分布とコースタイプから展開を予想致します。G1に関しては能力勝負になることが多いため、馬の本来の能力から予想しております。
競馬とは、人気の馬が敗れ、人気薄の馬が勝ってしまうようなものであることは周知の事実。みなさんも迷った挙句消去してしまった馬が3着以内に入り、なぜ切ってしまったのか辛酸を舐めた経験があることでしょう。
しかし、後悔しても遅いのです。
なぜなら勝てる予想や買い方をしていないからです。
つまりフィールドにいないようなものです。
僕はそのような苦くて辛い思いをしたくないと強く強く思っています。

競馬新聞を買って競馬場やwinsでその場凌ぎの分析で果たして勝てるでしょうか。
あのような負けの因が漂っているところで、予想しても勝てないと思います。
そもそもそんなに楽してお金を稼ごうという考えが間違っています。
何も考えないで、大きな金額を1頭にかけたりするような浅はかな方法では勝てないのです。
競馬はそんな簡単なものではありませんし、世の中そんなに甘くありません。

ですが、競馬を投資として考えることで凡人だった方でも勝機は見えてきます。
株や有料商材に支払う十数万〜数百万円と比べたら競馬への投資金は微々たるものです。
ということに気づきましょう。
勝っている人と負けている人の差は考え方です。
競馬は考えて勉強しなければ勝てません。
逆に考えることで勝てるようになるのです。

考えないで競馬をしたい方も、僕の考えに賛同できるという方も一度購読して下さると大変嬉しいです。
きっと参考になるかと思います。

<メルマガコンテンツ>
☆★「重賞レースの見解及び買い目提供」★☆
予想に至ったプロセスや見解、そして買い目を提供します。
※障害、過去データの少ない出走馬でのレース(2歳Sなど)を除く

<料金システム>
10000円 6-8回/月 
※メルマガ一つにつきレースの予想プロセスや見解、買い目を盛り込んでおります。

<配信予定>
レース前日〜当日12:00までに配信

<購読上の留意点>
■3連単軸1頭流しの買い目
 ※出走馬の少ないレースにおいては適宜馬単などの変更いたします。
■投資金額は2万円以内ですが、払い戻しは高額となります。
 ※投資的な目線でみれる方や一定の資金力がある方を対象とさせて頂きます。
■当該メルマガは利益を保証するものではございません。
■馬券購入の最終責任はご本人様であることを十分に理解した上で、ご購入下さい。


⇒ 借王(シャッキング)から這い上がった男の馬券奥義




《 サンプル 》

第147回天皇賞(春)
3回京都4日 3200m芝外
長距離初参戦の馬は以下。
カポーティスター
サトノシュレン
フェノーメノ
メイショウカンパク
ムスカテール
レッドデイヴィス

長距離戦に関しては、騎手の技量そして馬のスタミナにかかってくる。
京都3200mはコース的には先行・差しが優勢だが、G1クラスであるため、
能力の高い奴(つまり、今回でいえばスタミナのある馬)に勝機があるであろう。
レッドカドーに関しては、データがないとはいえ不確定要素があるからと言って消去することは大変危険である。

長距離で見る成績は以下。
長距離平均3F(馬場:良)において。

アドマイヤラクティ
1戦 35.6F

ゴールドシップ
2戦 36.35F

ジャガーメイル
3戦 34.3F

デスペラード
3戦 35.96F

トーセンラー
1戦 35.2F

トウカイトリック
25戦 34.17F

トウカイパラダイス
1戦 34.5F

ピエナファンタスト
5戦 36.48F

フォゲッタブル
7戦 36.21F

マイネルキッツ
5戦 35.44F

マカニビスティー
5戦 35.86F

ユニバーサルバンク
1戦 35.9F

<予想>
基本的には長距離で能力を発揮できるかつこのメンバーで好走の可能性がある馬を中心に予想した。

<軸馬>
「フェノーメノ」
強豪ぞろいのジャパンCでもジェンティルに4馬身差。今回のメンバーであれば、好走するであろう。日経賞組好走組は天皇賞においても3着以内に入っていることもポイント。

<買い目>
3連単軸1頭流し
E
@、B、C、F、G、J、L、O
@、B、C、F、G、J、L、O 計56通り


@、B、C、F、G、J、L、O
E
@、B、C、F、G、J、L、O 計56通り

@、B、C、F、G、J、L、O
@、B、C、F、G、J、L、O
E               計56通り

⇒総合計168通り


⇒ 借王(シャッキング)から這い上がった男の馬券奥義


posted by 30nomoney at 20:47| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。